おくすりの基本

〈 おくすりの飲み方 〉

コップ一杯くらいの水またはぬるま湯と一緒にお飲み下さい。
食前 :食事の30分~1時間前
食直後:食事がすんだらすぐ
食後 :食事の後30分以内
食間 :食後2~3時間後
就寝前:寝る30分~1時間前
頓服薬:医師の指示に従って必要な時

〈 目薬の使い方 〉

  • ●目薬をさす前に手を洗って下さい。
  • ●指で下まぶたを下のほうにひっぱり、容器の先が目やまつげなどに触れないように一滴さして下さい。
  • ●2種類以上の目薬がでた場合は5分以上間隔をあけて、お使い下さい。

〈 坐薬の使い方(飲んではいけません) 〉

  • ●先のとがった方から肛門に完全に挿入し、しばらく押さえておきます。
  • ●できるだけ排便後にお使い下さい。
  • ●なるべく冷蔵庫に保管して下さい。

〈 正しい保管の仕方 〉

  • ●湿気・日光・高温をさけましょう。特に梅雨時と夏には注意しましょう。
  • ●おくすり以外のものと区別しましょう。
  • ●小さい子供さんの手の届かない場所に保管しましょう。
  • ●古くなったおくすりは捨てましょう。
  • ●自分のおくすりは他人にあげないようにしましょう。

〈 おくすりの飲みあわせについて 〉

  • ●お医者さんにかかる時または薬局でおくすりを買う時に、他のおくすりを飲んでいる場合は、必ず医師または薬剤師に相談して下さい。
  • ●自分の判断で、勝手に何種類のおくすりを飲まないで下さい。
  • ●おくすりの作用が強くなったり、弱くなったりして期待どおりの効果が得られない場合があります。

〈 食べ物との飲みあわせについて 〉

  • ●おくすりの中には牛乳と一緒に飲むと効き目が悪くなるなるものもあります。必ず医師または薬剤師に相談して下さい。