学校薬剤師

学校薬剤師の仕事については、一般的にはあまり知られていませんが、 児童生徒の心身の発達や健康のため、および学習能率の向上のため、様々な活動を行っています。
具体的には…

  • ●理科室や保健室で使用する医薬品や劇物などの管理に対する指導や助言を行う。
  • ●薬物乱用防止指導員として、「薬物乱用ダメ。ゼッタイ。教室」 を行う。
  • ●児童生徒の快適な環境を維持するため、学校の施設や設備の検査を行う。

このことは「学校環境衛生検査」 といって、次の15項目があります。

  1. 照度および照明環境
  2. 騒音環境および騒音レベル
  3. 教室等の空気
  4. 飲料水の管理
  5. 学校給食の食品衛生
  6. 水泳プールの管理
  7. 排水の管理
  8. 学校の清潔
  9. 机、いすの整備
  10. 黒板の管理
  11. 水飲み、洗い口、手洗い場の管理
  12. 足洗い場の管理
  13. 便所の管理
  14. ごみの処理
  15. ネズミ、衛生害虫等
  • 照度及び照明環境検査
    教室や黒板の明るさを検査しています。
  • 学校給食の食品衛生
    まな板の細菌検査を実施している様子。
  • 水泳プールの管理
    プールの水を採取している様子
  • 水泳プールの管理
    採取した水を使って細菌検査等を行います。
  • 理科室薬品管理状況検査も行います。
  • 薬物乱用ダメ。ゼッタイ。教室