委員会活動

保険薬局委員会
会員薬局が業務を適正に行えるように、会員薬局で構成する協議会を開催する等の支援活動をしています。また、おくすり手帳の普及と有効活用の推進、調剤過誤・事故対策等を積極的に行い、市民に安心安全な医療を提供出来るよう活動しています。

 

学校薬剤師委員会
市の教育委員会から委嘱された19名(H25年度現在)の薬剤師がこの委員会に所属し、学校薬剤師として防府市内や徳地地区の小・中学校・高等学校・総合支援学校等を担当しています。教室の明るさや空気の検査、プールの水質検査、給食室衛生検査、保健室の薬品管理や理科薬品の点検、学校保健委員会の参加や薬物乱用防止、アンチドーピング、くすり教育の実施など、児童の健康に関する様々な問題に対応するため、各学校で活動しています。

 

生涯学習委員会
薬剤師の資質向上のため、日本薬剤師研修センター認定研修及び日本薬剤師会生涯学習支援システム(JPALS)に対応した幅広い研修会を開催しています。
・広島大学薬学部と防府薬剤師会との間で、薬剤師の生涯学習に寄与するために定期的かつ系統的な臨床教育の講演会を年6回開催。
・市内病院勤務医師、市内開業医師、製薬メーカーを中心に講演会を年6回開催。
・防府三師会による市民公開健康講座を年1回の開催。
・防府医師会との共催で年間約10回の研修会を開催。

 

広報委員会
会員への会の動きや会員相互の連絡調整並びに資質の向上を図る目的で、会員広報誌(清流)を年5回発行しています。また、会員及び市民に対しての情報発信及び情報交換の場としてのホームページの維持・管理をしています。

その他の委員会は、現在準備中です。